水コン協の紹介と理念 水コン協活動(成果) 環境・安全・暮らし 講習会等のお知らせ
水コン協の紹介と理念


ご挨拶

全国上下水道コンサルタント協会(「水コン協」)は、昭和60年4月に設立され、平成27年に30周年を迎えます。この間、水コン協は平成23 年11 月に公益法人制度改革の下、一般社団法人に移行し現在に至っております。

水コン協は設立以来、重要な都市基盤である上下水道施設の整備促進と維持に貢献するとともに、上下水道コンサルタント業界全体の健全な発展と地位向上に邁進してまいりました。

平成17年には「地域水代謝への貢献(21世紀における上下水道コンサルタントの使命と役割)」を策定、公表し、この実現に向けて、現在、第二期の行動計画(平成24〜27年度)の活動を推進中です。その行動は5つからなり、「技術力及びマネジメント力の向上のための行動」「技術競争市場確立するための行動」「上下水道コンサルタントの自律のための行動」「情報を発信するための行動」「社会に貢献するための行動」としております。

水道事業、下水道事業の所管官庁である厚生労働省、国土交通省におかれましては、今後の上下水道事業を取り巻く社会・経済環境の変化を見据えて、“持続可能な経営・運営”をコンセプトにした新たな水道ビジョン、下水道ビジョンをそれぞれ公表され、その具体の方法論や事業執行の仕組みを提示されております。
水コン協そして協会会員は、これからの上下水道事業の方向を十分認識し、それぞれの立場で技術力及びマネジメント力の向上に努めるとともに、上下水道関連協会とも密接な連携を図って“上下水道事業の持続可能な経営・運営”の一翼を担うべく取り組みを推進してまいります。

関係する皆様方におかれましては、今後とも、水コン協の活動に対するご理解とご支援を賜りますようお願いいたします。

平成26年6月12日
一般社団法人 全国上下水道コンサルタント協会
会長 野村 喜一





Copyright(c) Association Of Water And Sewage Works Consultants Japan All Rights Reserved.