水コン協の紹介と理念 水コン協活動(成果) 環境・安全・暮らし 講習会等のお知らせ
水コン協活動(成果)


CPD制度

水コン協では上下水道技術者の継続的な専門能力の研鑽(CPD)を支援するために、講習会・研究発表会・シンポジウム等を開催しています。さらに会員への技術情報の提供等も積極的に行ってきました。

平成19年1月から水コン協の本部・支部が開催する講習会等に対してCPDプログラムの認定を行い、参加者へのCPDプログラム受講証明書を発行するなどCPD支援の強化を図ってきました。

また、CPDの重要性がさらに高まってきたことから、平成21年11月よりCPD記録証明書を発行しています。
CPDガイドブックは、利用者の利便性向上のためにこれまで3回の改訂を行い、今回(平成29年4月)さらなる審査業務の迅速化と申請者のハンドリング性の向上を図るため、CPDガイドブックと帳票類を分離し編集し直しました。

その詳しい内容については”水コン協CPD制度の充実”及び”水コン協CPDガイドブック”をご覧下さい。

水コン協CPD制度の充実(pdf)

CPDガイドブック(pdf)

◇帳票(様式1〜7)
@CPD記録表(様式-1)(xls)
ACPD記録確認内容・エビデンス(様式-2)(doc)
B水コン協CPD記録証明書発行願い(様式-3)(doc)
C水コン協CPDプログラム認定申請書(様式-4)(doc)
D水コン協CPD記録証明書(様式-5)(doc)
E水コン協CPDプログラム受講証明書(様式-6)(doc)
F水コン協CPDプログラム認定審査結果 通知書(様式-7)(doc)

水コン協のCPD制度のQ&A(pdf)

CPD記録表記入例(様式-1を用いた23事例)(pdf)





Copyright(c) Association Of Water And Sewage Works Consultants Japan All Rights Reserved.